HOME>注目記事>低価格で提供されるようになり手軽に購入が可能に

生地やデザインにこだわることが出来る

スーツ

オーダースーツの存在として古くからあるものが、フルオーダースーツです。フルオーダーと言われることから、型紙から作られる服を指すことになり、手縫いされて出来上がるものが一般的でした。生地からボタン、さらにはデザインなどにおいても個人の好みが生かされることになり、世界でただ一着の服となります。作る手間として仮縫いがあり、加えて中縫いも行われ、体型に合わない個所がないように修正されて行きます。そのため手間暇がかかることになり、価格も高価になってしまうスーツです。このフルオーダーに対し人気を呼んだのが、イージーオーダーです。生地などは自由に選ぶことが出来ますが、型紙などのも予め用意しておくことや械縫いをすることで手間を省くことが可能になりました。費用を安く抑えられることで多くの人が利用するようになったのですが、最近ではパターンオーダーと呼ばれるさらに低価格でのスーツも販売されるようになり、大阪市内でも多くの人が購入するようになりました。

身だしなみを大切に

オーダースーツ

大阪でパターンオーダーのスーツが人気となった理由は、低価格でオーダースーツが着られるようになったということです。吊るしと言われる既製品スーツを購入すると、腰回りと身長のバランスが悪い人などは、腕が短いとか襟幅が合わないなどのことが起こってしまいます。体型に合わないスーツを着ていると、だらしなく見えてしまうこともあります。また気に入った柄を選ぶことが出来ないとか生地に選ぶことが出来ないなどの、不便さがあります。既製品と言われる吊るしのスーツにはない良さがオーダースーツに出てきます。ますオーダースーツを作ることで、自分の体型にあったスーツが出来上がります。生地や色、形にも納得が出来、見た目にもスッキリとした出来上がりになるはずです。

広告募集中